毎朝すぐにおいしい水

私たちの人生で1/3以上を占めることになる睡眠。大人になるにつれて「寝る時間もったいない!」と思ってしまうのですが、いつかは睡魔に負けてしまいます。そんな睡眠の中で思ったより消費されているのが体内の水分です。大粒の汗をかかない通常の気温だとその失われる水分量は500ml、夏場の汗だくだく状態だとそれ以上になります。
そんなわけで朝を起きたらすぐにお水を飲んでもらいたいのですが、ウォーターサーバーならコックをひねればすぐにおいしい水が!もちろん水道水も蛇口をひねればあっという間ですが、やはりウォーターサーバーの水の味には敵いませんし、目に見えない安心感も違います。またできれば水分がしっかり吸収されるように冷蔵庫でキンキンに冷えた飲み物はご法度。この点でもウォーターサーバーは温度設定ができる、冷水と温水をすぐに使える(まぜて温度調節できる)というところもメリットです。
また寝る前にもこれから失われる水分に備えてコップ一杯程度の水を飲んでおくとより良い睡眠が得られるそうです。ウォーターサーバーがあれば、就寝前もほど良い温度のキレイでおいしい水をすぐに飲むことができます。

Copyright(c) ウォーターサーバーの活用ガイド All Rights Reserved.