野菜と水の関係

人間に必要なミネラルとビタミンを補う上で、食事に欠かせないのが野菜です。単純に料理にしてみても野菜がなければどれほど味気ないものになってしまうかは想像に難くありません。サラダにしてみたり、ちょっと火を通せば簡単に食べることができる「元祖健康食品」と言ってもいいかもしれません。ぜひとも色々な種類の野菜を食べていきたいところです。
とは言うものの、最近ではやはり放射能の問題、土壌の栄養不足からくる野菜の栄養不足の問題だったりと消費者からすると気になってしまう部分があるのも事実です。その野菜の育成に欠かせない水からそれらの問題を見てみると放射性物質を含んだ水で育てれば、それを吸って育つので野菜の中に放射性物質が残りますし、土壌にその水が入り込めば放射能の影響で土壌の栄養素を破壊しているということになります。
かといって心配だからまったく野菜を食べないというわけにもいきません。とそこでとりあえず気休めかもしれないけれど水道水で野菜を洗おう。外面だけでも‥といっても肝心の水道水も‥ここでウォーターサーバーがあればその心配も無くなります。また家庭菜園をやっている人は規模大きいと厳しいですが、ウォーターサーバーで賄える範囲であれば品質の良い水で野菜を育てることができます。

Copyright(c) ウォーターサーバーの活用ガイド All Rights Reserved.